読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡の天然石アクセサリー グローバルアンバーのブログ

福岡の天然石アクセサリー作家原田聖子です。制作日記と日常、自身のブランド「グローバルアンバー」のことをつづりました。

個展「空中散歩、100個の耳飾りと原田聖子の手仕事展」(2017 3/20-3/26)が終了しました。

【個展開催のお礼と個人的な反省です】

おかげさまで昨日3月26日、
福岡市のギャラリー風にて開催の個展が
無事終了いたしました。

お忙しい中足をお運びいただいた皆様、
本当にありがとうございました。

顧客様や
ご縁があってはじめていらっしゃったお客様、
ご紹介いただいた方もいらっしゃいました。

また、たまたま混んでいる時間帯(ほんとうに波があって空いているときは空いているのですが)
ではお待たせしたり充分な接客ができずご迷惑をおかけいたしました。


アクセサリーは正直どこでも売っております。
それなのにわざわざこちらに来ていただきほんとうにそのことだけでも感謝です。
貴重なお時間を頂戴しありがとうございました。


f:id:globalamber-japan:20170327092915j:plainf:id:globalamber-japan:20170327092918j:plainf:id:globalamber-japan:20170327092925j:plain
f:id:globalamber-japan:20170320222240j:plainf:id:globalamber-japan:20170320222127j:plain

今回は新しい試みとして挑戦したのは大きくはこの5つでした。

  • 個展会場でのワークショップ
  • イヤリングとピアスの新作を100個発表(今まではネックレスばかりでした)
  • ギフト対応の強化(ギフト好適品の充実とラッピングの採用)
  • 芳名帳の廃止(できるだけSNSでつながりタイムリーな情報をお届けしたい)
  • インターネットを見られないお客様に対してのご対応の見直し(わたしの顧客様では大半。ご案内を冷蔵庫などに貼ったり手帳に貼ったりして、個展を楽しみにまっておられます(涙)!これについてはもうちょっと見やすくするとか考えます)


細かいことは他にもありますが
大きくはこの5つでした。

まだどれも今回初めて足を踏み入れたにすぎず
これからも改善の余地があることばかりです。

当たり前ですが実際はお客様のお気持ちは覗けないので、自己満足だけになっているかもしれない。

それも考慮しつつこれから希望しているブラディングで採用できるヒントもいただいたので一歩一歩進めていきたいです。

まずはこの5つから得た教訓を次回の個展やイベントにさっそく活かします。

まだまだ発展途上ではありますが
今後とも生まれたての「globaLamber」を
どうぞよろしく御願いいたします。

2017年3月27日

globaLamber
原田 聖子





























(過去数年この時期の個展のときは、必ず高熱で通院)
充実した1週間を終えることができました。


ご来場者数は時間により波があり、
空いているときはいいですが
混雑時、じゅうぶんにご対応ができず
失礼してしまったこともあると思います。
気づいたことなど何かありましたら
いつでもご連絡くださいませ。
くれぐれもよろしくお願いいたします。





皆様から頂戴したたくさんのお声を励みに、
さらなる飛躍を求め努力して参ります!
今後ともどうぞよろしくお願い致します。


最後に暖かく見守っていただいたギャラリー風のオーナーご夫妻 、
そして今回掲載していただきました、
西日本新聞社、リビング福岡、毎日新聞社
関係者の皆さまにお礼申し上げます。

2017年2月8日
globaLamber コスチュームジュエリー デザイナー
原田 聖子 (はらだきよこ)